スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例会『いのちの音 ピアノコンサート』

港子ども劇場第82回例会
森のピアニスト 重松壮一郎
『いのちの音 ピアノコンサート』

7月19日(土)15:00~16:45

港近隣センター 講堂で行われました。

自然とは縁遠い港区の中で緑豊かな森を思わせる空間がうまれました

重松壮一郎森のピアノ1


子どもたちの未来へのメッセージを募り、そして朗読でのコラボレーションととても素敵な体験をさせてもらいました。
寄せられたメッセージのピュアなこと

プレゼントは、重松さんに海遊館の日本手ぬぐいとお嬢さんに手づくりのフエルトのおままごとセット


重松壮一郎森のピアノ2



ラストの演奏『息をして』の演奏は、
ピアノのコンサートという枠を超えジャンルもなく、
こころにストレートに響く今までに聴いたことのない迫力、魂のこもったまさに“いのちの音”でした

子ども劇場ならではの出会いになりました


スポンサーサイト

例会 『森のオト』

港子ども劇場第82回例会 対象:ファミリー
6月21日(土)18:30開演
ドーンセンター ホール

ロバの音楽座『森のオト』


こころに沁みる例会でした

森のオト1
森のオト2


子ども劇場ならではの作品。
たくさんの感想が寄せられました。

刺激の強すぎる表現が溢れる世の中で、こんなに優しい表現があるのだろうか。

珍しい古楽器と妖精のような演奏者

空き容器とチラシと紙管で作った手作りの楽器ブンパカパッパを吹きながら会員さんもオープニングに参加

終演後もロビーで
森のオト3




思い出深い例会になりました


例会 『なるほ堂ものがたり』

港子ども劇場 第81回 例会
劇団 風の子九州

『なるほ堂ものがたり』
阿倍野区民センター 大ホール
5月25日 (日)14:00開演


小学生にみて欲しい舞台劇でした

201407242357066ce.jpg


ちょっと昭和の香り漂う小学生はサトシと良太

あったらいいなと夢みた道具

なるほ堂




そして、劇場ならではの例会への取り組み。今回の担当はよどがわおやこ劇場。
大型舞台劇に取り組めるのは、沿線劇場のつながりがあるから。感謝です

なるほ堂3


そして何より見応えのある爽快感の残る舞台劇でした。

劇団 風の子九州さんまた会いたいです
プロフィール

港子ども劇場

Author:港子ども劇場
こんにちは(*^^)v
大阪市港区にある、港子ども劇場のブログです。

例会、自主活動などで楽しんでいる様子をお伝えします!
「楽しそうだなぁ」と思ったら、ぜひ一度遊びに来ませんか?
HPも見てね\(^o^)/
http://minatogekijou.yu-nagi.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。