スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつまれなにわっこ 子ども舞台芸術フェスティバル 『漫才の星になるんや』

あつまれなにわっこ 子ども舞台芸術フェスティバル

人形劇団京芸
『漫才の星になるんや』
12月6日(日)14:00開演
港区民センターホール


漫才7


文化庁の助成金事業の取り組み。
定員いっぱいのたくさんの方が観に来てくださいました


漫才1


人形劇だというのに、こんな大きな舞台
今からいったい何が始まるの
ワクワク感満載のうちに、お芝居がスタート


人の頭より大きな顔の人形が、縦横無尽に駆け抜けます。


漫才2



そして、小学校5年生の主人公達が語る漫才がおもしろすぎる

実はこのコンビ、人形だてらに漫才師の頂点、
M-1グランプリにも出場したことがあるらしい!(えーっ!)

会場中がお腹を抱え、涙を流して笑いました。

おもしろいだけではないストーリーが心を揺さぶられます。

せつない思いに胸がキュンとなり、

熱い思いに心を高ぶらせ、

見終わった後には

スッキリと晴れ渡った空のような爽快な気持ちになれた作品でした。


公演後には、人形作りのワークショップが行われました。


漫才3




講師の、セイコちゃんとシュウシュウの説明を受けながら、

みんな思い思いの人形が出来上がっていきます。


完成したお人形を連れて、ジオラマの町へのお散歩にゴー


漫才4



迷路もあるよ♪


漫才5


いっぱい遊んだあとは、

みんなで記念撮影、はいチーズ


漫才6



楽しい1日を過ごしました


スポンサーサイト

例会『浅野祥 津軽三味線コンサート』

港子ども劇場第88回例会 高学年対象
シアターネットプロジェクト
『浅野祥 津軽三味線コンサート』

12月13日(日)14:00開演
港区民センターホール



5才の時から三味線を手にし、

14才で津軽三味線全国大会で優勝、

最年少記録を持っているという経歴を持つ浅野祥さん。

一体どんな人なのだろうと

ワクワク期待に胸がふくらみます

浅野1




ニコニコと三味線を手に舞台に現れた姿は、とても好青年♪

初めて三味線の音を聞く子ども達にも馴染みやすいようにと、

丁寧に説明をしながら民謡を弾きはじめます。


どじょうすくいで有名な『安来節(やすきぶし)』、

誰もが一度は耳にしたことがある『佐渡おけさ』、

運動会のダンスでは定番になっている『ソーラン節』

がみんな同じ曲がベースになっていることを知り、一同「へ~~。」


「三味線は民謡だけを弾く楽器じゃないんです。」

と会場の子ども達がリクエストする、ありとあらゆる曲を披露する、祥さん。

祥さんがご存知ない曲のリクエストが出て、

真摯にあやまる彼の態度から心優しい人柄が見え、

ますます好感度アップです



演奏の技も素晴らしく、力強い音色に、引き込まれました。


浅野2



公演終了後の交流会にも、たくさんの方が参加し、

希望者の1人1人に声をかけ、

三味線に触れてもらいながら

丁寧に受け答えをされている姿が印象的でした。



浅野3
プロフィール

港子ども劇場

Author:港子ども劇場
こんにちは(*^^)v
大阪市港区にある、港子ども劇場のブログです。

例会、自主活動などで楽しんでいる様子をお伝えします!
「楽しそうだなぁ」と思ったら、ぜひ一度遊びに来ませんか?
HPも見てね\(^o^)/
http://minatogekijou.yu-nagi.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。