FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木正美さん講演会

来たる2/20(水)阿倍野区民センターで実施される、
佐々木正美さんの講演会の二次募集(若干名)を行ないます

会員の中で、著書を読まれた方からの感想を紹介します。

講演会の申し込みは、1/10まで、代表委員までお申し込みください。

会員外の方は、こちらまでお問い合わせください。
chinami☆cwo.zaq.ne.jp(☆を@に変えてください)




今度の府連の講演会でお話をされる、佐々木正美さんってどんな人?と思ったので彼の書いた著書を読んでみました。

選んだ本は、”ママの心がふわりと軽くなる子育てサプリ”と”「育てにくい子」と感じたときに読む本」”。
子育てサプリはイラストもたくさん盛り込まれ、どちらも気軽に読める本です。

佐々木正美さん著書


児童精神科医の肩書きを持ち、たくさんの子ども達の心のケアをする傍ら、ご自身も3人の男の子の子育てに積極的に参加されたようです。
今ではよく聞く「イクメン」を絵に描いたような方です。

子育て以上に価値ある仕事はない、と語り、「私は私のままでいい」と思えれば、子育てが上手になるよ、と教えてくれています。
日々の生活の中で、これでいいのかな?と不安に感じる子どもとの関わり方などが分かりやすく説かれていて、うんうん、なるほど、こうすればいいんだ、とうなずくことがたくさんありました。

私と5才の娘との関係をよくするためのエッセンスがたくさん詰まった本だと思うだけではなく、是非、もう子どもの手は離れたわ、と思っているお母さん達にも読んでもらいたいと感じました。

子どもが思春期真っ直中、また、ハタチになっても30を過ぎてもずっと親子の関係って続きますよね?
きっと、その関係がうまくいくヒントが見つかると思います。

また、”子育ての「質を高めたいときには、人間関係の「量」を増やしましょう。”とも語られていて、劇場に関わる意義も再認識出来た思いもしました。

文面から、とても物腰が柔らかく、あったかいお人柄がにじみでていました。
講演会では、どんなお話をしていただけるのか、今からとても楽しみです。

佐々木正美さんの講演会チラシはこちら
佐々木正美さん講演会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

港子ども劇場

Author:港子ども劇場
こんにちは(*^^)v
大阪市港区にある、港子ども劇場のブログです。

例会、自主活動などで楽しんでいる様子をお伝えします!
「楽しそうだなぁ」と思ったら、ぜひ一度遊びに来ませんか?
HPも見てね\(^o^)/
http://minatogekijou.yu-nagi.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。